会社都合退職と解雇の違い

MENU

会社都合退職と解雇の違い

会社都合退職と解雇の違いは、非常にあいまいです。
懲戒解雇などを除いては、会社都合退職も解雇も、労働者側に非がなく、労働契約の解消の原因が会社側にあるケースがほとんどでしょう。
例えば、業績不振による人員整理や倒産などです。
ただ、解雇というよりも会社都合退職という方がお互いにとって言葉の響きが軽くなるので、慣例用語として「会社都合退職」という言葉が使われています。
ちなみに、強引な退職勧告やいじめ、セクハラ、親族の死亡、結婚や出産などの家庭事情も、会社都合退職の正当な理由になります。
会社都合退職や解雇の方が、失業保険の給付を受ける上では非常に有利になるので、退職したい理由が会社都合退職に当てはまらないか確認してみるのもいいかもしれません。
でも、明らかに会社都合退職のケースでも、その証拠を明確にできないと認められない可能性もあります。
特に、いじめやセクハラなどは立証が難しいため、注意が必要です。
雇用者側にとっては、労働者に「自己都合退職」してもらう方がなにかと都合がいいので、「解雇より自己都合退職の方が再就職の時の印象がいいから」などといって、労働者側から退職届を提出させようとすることも多いようです。
会社都合退職も解雇も、労働者側が退職届を書く必要はありません。
逆に退職届を書いてしまうと、自己都合退職として処理されてしまう恐れがあるので、書かない方がいいでしょう。

関連ページ

労働基準法における解雇について
失業してしまったら、ショックで落ち込んでしまうかもしれません。ですか、この時をチャンスと思い、新しいことに挑戦するのもアリかもしれません。解雇されてからやっておくべきことについて解説しています。
解雇の理由で多いもの
失業してしまったら、ショックで落ち込んでしまうかもしれません。ですか、この時をチャンスと思い、新しいことに挑戦するのもアリかもしれません。解雇されてからやっておくべきことについて解説しています。
解雇通知書とは
失業してしまったら、ショックで落ち込んでしまうかもしれません。ですか、この時をチャンスと思い、新しいことに挑戦するのもアリかもしれません。解雇されてからやっておくべきことについて解説しています。
解雇予告手当てとは
失業してしまったら、ショックで落ち込んでしまうかもしれません。ですか、この時をチャンスと思い、新しいことに挑戦するのもアリかもしれません。解雇されてからやっておくべきことについて解説しています。
パート解雇の実例
失業してしまったら、ショックで落ち込んでしまうかもしれません。ですか、この時をチャンスと思い、新しいことに挑戦するのもアリかもしれません。解雇されてからやっておくべきことについて解説しています。
懲戒解雇されたときの対処
失業してしまったら、ショックで落ち込んでしまうかもしれません。ですか、この時をチャンスと思い、新しいことに挑戦するのもアリかもしれません。解雇されてからやっておくべきことについて解説しています。